第35回日本助産学会学術集会

事前参加登録

参加区分 会員 非会員 学生(会員) 学生(非会員)
第1次受付
2020年10月21日~2021年2月28日まで
8,000円 12,000円 0円 第2次受付より
登録可能
第2次受付
2021年3月1日~3月20日まで3月16日までに変更しました
10,000円 14,000円 0円 4,000円
  • ※学生の範囲は下記内容となります。参加登録申込時点での会員区分にてお申し込みください。
    学生会員:助産師になるための教育課程(専門学校・大学・大学院等)に在学している学生・院生 (専門学校・短大・大学等に在籍する看護学生等も含む) 0円
    非会員: 4,000円
    現在 学生会員ではないが、学生会員になるかご検討中の方: 第2次受付(2021年3月1日~3月20日3月16日)より登録可能 4,000円(学生会員年会費として充当します。大会参加費は実質0円)
  • ※下記の方は学生会員にはなれませんので、ご注意ください。
    専門学校・短大・大学等に在籍する看護学生は非会員区分(4,000円)にてお申込みください。
  • ※学生の参加者は在籍証明書(学生証)の写しを事前参加登録システムよりアップロードしてください。
    形式ファイルはJPEG、PDF、TIFFのいずれかにてお願いします。

第1次受付特典について

この度、第1次受付を2021年2月28日まで延長しました。
期日までに参加登録及び入金済みの方については、ポケットプログラムと記念品を事前に郵送にてお届けいたします。
是非、お得な第1次受付期間中の参加登録をお待ちしています!
※第2次受付以降はポケットプログラム等の郵送はありませんので、ご注意ください。

セーフ・マザーフッド基金への募金について

国際助産師連盟(ICM)は、妊産婦死亡率や疾病率の非常に高い地域で助産師の知識と技術の向上を支援するためにセーフ・マザーフッド基金(SMF)を設立しました。寄付金は、セーフ・マザーフッドを推進するICMの活動・行事に参加する助産師を支援する目的で活用されます。寄付は、ICM加盟協会の会員であるかに関わらず行うことができます。
なお、今大会はオンライン開催となり、現地での募金運営ができないため、参加登録の際に募金ができるよう事前参加登録サイトにて導入しております。また、寄付いただきました募金全額は、責任を持ってICMへ寄付いたします。

領収書の発行について

2020年12月21日より参加登録システム上で領収書の発行が可能です。システムにログイン後、「領収書ダウンロード」のボタンをクリックすると、領収書が表示されますので、ダウンロードの上ご利用ください。
※ダウンロード時の画面イメージはこちら

お申込み方法

  • オンライン登録のみの受付です。画面下部の事前参加登録 より、必要事項を入力してご登録ください。
    ※参加登録の操作は、以下マニュアル よりご確認ください。
  • ご登録後、自動返信メールをお送り致します。メールが届かない場合には下記事務局までご連絡ください。但しまだこの時点では参加登録が完了したことにはなりません。
  • オンライン登録後、お早めにお振込みください。
    *お支払い方法は、銀行振込、クレジットカード(VISA,MasterCard,JCB,AMEX,Diners Club)となります。
    *振込人の名前は、申込者の名前と同一でお願いします。
    *振込人名と申込者が異なった場合、入金の確認がとれない可能性がございます。
    *所属機関名でお振込みの場合はその旨をEmail : jam35@intergroup.co.jpまでご連絡ください。
    *事前登録により納入された参加費は返却に応じかねますので予めご了承ください。
  • 事務局にて参加費のご入金の確認が取れた時点で<登録完了>となります。ご入金が確認できた方には、「登録完了メール」を送付いたします。
    *入金確認および「入金確認メール」配信までには1週間前後かかる場合があります。
    *参加費の振込が終了しているにもかかわらず2月28日までに「登録完了メール」が届かない場合には、下記事務局までお問い合わせください。
    *期間までに登録・お支払いを完了された方には、3月中旬までを目途に、当日の入室リンクをメールにてお送りいたします。