第35回日本助産学会学術集会

市民公開講座

第35回日本助産学会学術集会
市民公開講座を開催いたします!

赤ちゃんの寝かしつけ・夫婦の関係を専門に研究する学者が、市民の皆様に向けて公開講座を行います。オンラインにて無料でご参加頂けます。

視聴期間

2021年3月20日(土)~21日(日)
(視聴URLは追ってご案内いたします)

参加登録期間

2021年1月20日(水)~3月15日(月)

市民公開講座1

「医師が教える赤ちゃん快眠メソッド」

座長
市川 香織(東京情報大学看護学部)
演者
森田 麻里子(Child Health Laboratory 代表)

下記の書籍の著者にご講演いただきます!
医師であり母親であるからこそ考案された科学的な寝かしつけメソッドを紹介!

家族そろってぐっすり眠れる 医者が教える赤ちゃん快眠メソッド
星野 恭子 監修/森田 麻里子 著

市民公開講座2

「妊娠期から熟年期までの夫婦のあり方」

座長
森 明子(湘南鎌倉医療大学)
演者
石蔵 文信(大阪大学人間科学研究科未来共創センター)

循環器内科が専門だが、早くから心療内科の領域も手がけ、全国でも先駆けとなる「男性更年期外来」を大阪市内で開設。夫の言動への不平や不満がストレスとなって妻の体に不調が生じる状態を「夫源病」と命名し、話題を呼んだ。熟年期の男性への診療を通して、また孫育てを通して、妊娠期から熟年期までの夫婦のあり方について講演

下記の書籍の著者にご講演いただきます!

■いつまでたっても更年期が終わらない…… 奥さん、それは「夫源病」ですね。
著者: 石蔵文信

ぜひとも奮ってご参加ください!
詳しくは、下記運営事務局までお問合せください。

第35回日本助産学会学術集会運営事務局
TEL : 06-6372-3052 FAX : 06-6376-2362
Email : jam35@intergroup.co.jp