第35回日本助産学会学術集会

接続テストのご案内を更新いたしました。詳細はこちらをご覧ください。
24日の参加URLについては10/23の15:30-16:30頃、25日の参加URLについては10/23の18:00-18:30頃に登録されたメールアドレス宛に送信しております

2020年10月24日~25日

オンラインプレコングレス開催のお知らせ

今回の「改革と挑戦」の企画の1つ【オンラインプレコングレス】を開催します。学術集会前に、オンライン学術集会の予行演習の機会としてもご参加ください。視聴後、修了証は発行されます。

講演内容

「COVID-19による周産期メンタルヘルスへの影響:妊産婦と医療従事者への支援を考える」

COVID-19感染拡大は、生活環境・周産期の支援の変化をもたらしました。それにより、妊産婦の不安が増大し、メンタルヘルス支援がさらに重要となっています。今回妊産婦だけでなく、医療従事者のメンタルヘルスについても紹介し妊産婦や医療職者にどんな支援が求められているのか、課題は何かを一緒に考えていきたいと思います。

  • 講師玉木 敦子先生
    (神戸女子大学看護学部 教授、日本周産期メンタルヘルス学会理事)
講師略歴:
神戸女子大学看護学部 教授
博士(看護学) 看護師、保健師
日本周産期メンタルヘルス学会理事
元 兵庫県立男女共同参画センター特別相談員
千葉大学看護学部卒業、大阪教育大学大学院教育学研究科修了、兵庫県立看護大学大学院修了
病院勤務後、大阪府立看護短期大学助手、大阪府立看護大学短期大学部講師、兵庫県立大学看護学部講師、同助教授、近大姫路大学教授、甲南女子大学教授を経て、2015年 神戸女子大学教授 現在に至る。
専門分野:
精神看護学、周産期メンタルヘルス

日程

2020年10月24日(土) 13:00~14:30 ※インターネット生配信(ライブ配信)、質疑応答あり
2020年10月25日(日) 13:00~14:30 ※10月24日の収録映像を配信

  • ※10月24日(土) 13:00~14:30 (開始30分前(12:30)より入室可)
    10月25日(日) 13:00~14:30 (各会場の開始30分前より入室可能です。)
  • ※学会開始まではスライドのみの表示となります。
  • 配信形式

    Zoom Webinar配信(24日のみチャット機能を用いた質疑応答時間あり)

    本大会ではインターネット生配信の際、ビデオ会議サービス「Zoom」を使用する予定です。
    その中でも、セミナー配信に特化したサービスであるWebinar(「ウェブ」と「セミナー」の造語)にて配信いたします。

    ZoomはPC、タブレット、スマートフォン等で閲覧が可能です。
    閲覧に必要なシステム要件はこちら をご覧ください。
    スマートフォンで視聴される場合は、あらかじめアプリをダウントードしておいてください。

    開催形式NEW

    • ※快適にご聴講頂くため、インターネット接続は有線接続を推奨いたします。
    • ※10月24日のリアルタイム配信は、聴講中動画を視聴することになり、動画視聴の際、Zoomでは約500MB/時の通信量が必要となります。モバイル接続/テザリング等、通信容量上限がある通信回線については容量をご注意ください。
    • ※通信回線は下り1.5Mbps以上、できれば3Mbps程度を推奨いたします。
      (Google スピードテスト 等で回線速度が計測できます。)
    • ※リアルタイム配信時に通信トラブルが発生した場合も、10月25日の参加申込を事前にご登録いただきました参加者については、録画したものをアーカイブ配信いたしますので事後閲覧が可能です。
    • ※ご自身の接続スピードが十分な速さであっても、映像と音声に時差が発生したり、発表データが不鮮明に表示されたりする場合があります。予めご了承ください。
    • ※Zoom入室する際、メールアドレス・パスワードの入力を要求される場合がございます。メールアドレスは、参加申込時のメールアドレスをご入力ください。パスワードは10/23までに別途ご案内いたします。

    「Zoom入室方法・質疑応答について」NEW

    詳細はこちら

    参加者

    医療関係者限定、両日とも定員500名(先着順)

    参加費

    無料

    参加方法

    オンラインフォームよりお申し込みください。

    ※申込期限:2020年10月21日(水) 受付を終了いたしました
    ※ご登録頂いたEメールアドレス宛に10月23日頃を目途に参加URL、ID、パスワードをご案内いたします。

    オンラインプレコングレス参加者へのご案内 (接続テストについて)

    接続テストのご案内NEW

    学会当日までに下記日程にて参加者向け接続テストを実施いたします。
    閲覧環境等ご心配な方は、ご都合の良い日程を選択の上入室ください。

    • ※必須事項ではございませんので、ご都合の悪い方やご心配ない方はテストの必要はございません。
    • ※10月16日(金)17:30頃に運営事務局(jam35@intergroup.co.jp)よりプレコングレスの接続テストに関するご案内を一斉送信いたしました。
      携帯アドレス(docomo、au、softbank、yahooなど)で参加申込された方は、運営事務局アドレス(jam35@intergroup.co.jp)を受信できるようドメイン設定をお願いいたします。

    1.10月21日(水) 12:00~14:00 終了しました

    2.10月22日(木) 16:00~18:00 終了しました

    3.10月23日(金) 17:00~19:00 終了しました

    • ※名前とアドレスの入力を求められますが、あくまでも接続テストのための情報入力となりますので、学会の事前登録と同様である必要はありません。
    • ※それぞれの日時に合わせたURLにアクセスし、ご入室の上接続テストを実施してください。
    • ※閲覧環境に必要なシステム要件はこちら をご確認ください。

    接続テストで確認いただきたい項目は下記の通りです。

    • ①スピーカー確認(当日の座長・演者講師の音が聞こえるかどうか)
      映像確認(当日のスライドや発表データがしっかり見えるかどうか)
    • ②テスト当日は運営事務局のみで登壇者はおりません。
      スライドとサンプル映像が流れますので各自チェックしてください。
    • ③学会当日、聴講中質疑応答時に利用する「チャット」機能を試してください。